体験談

ニトリで1万円代のデスクチェアって安すぎると、バカにしていました。ところがこんなに腰痛が改善するなんて。

腰痛持ちのみなさん、こんにちは。

カリスマRです。

在宅用のデスクチェアでこんな悩みはありませんか?

「30分くらい座っているだけで腰が痛くなる」

「いい値段の物を買ってみたけど、あまり身体に合ってない気がする…」

「なぜか家での集中力が続かない」

「テレワーク用の椅子が欲しいけど、なにを買えばいいか分からない」

などなど、テレワーク・家での副業が主流になってきた現代だからこそ起こる悩みは人それぞれです。

どの椅子が自分に合うのかは実際に座ってみなければ分かりません。

何万円もする高いものを買えば解決!とならないのが椅子選びの難しいところ。

しかし、

「実際にお店で座ってみてから買いたいけど、なかなか時間が取れない」

という人も少なくないはず。

そんな皆さんに向けて、今も愛用中である私のイチ押しのワークチェアを1つだけご紹介します!

これから紹介するワークチェアは腰痛持ちだけど、デスクワークに集中して取り組みたいという人向けです。

よく「オススメワークチェア10選!」と書いている記事がありますが、ワークチェア10個も買ったことある人なんて、まずいないですからね(笑)

 

ハム先生
ハム先生
ネットから拾った情報をまとめている人が多いんだよね

 

安心してください。この記事は実際に現在も使ってる人間の生の声です。

自分に合うかどうかは座ってみなければ分からない。と先ほど言いましたが、実際に使っている人の生の声はネットショッピングする際の大きな判断材料になると思います。

実際に私はこのワークチェアに変えてから、長時間座っていても腰痛に悩まされることがなくなりました。

ちなみに、私がどの程度の腰痛持ちかと言いますと、学生時代に部活でやっていたテニスで腰椎分離症になってしまいました。以来、常に腰に違和感を抱えており、一生付き合っていかなければならない状態です。

 

ハム先生
ハム先生
腰椎分離症とは、腰の疲労骨折のことだよ。少しずつ腰の骨にダメージが積み重なると発症してしまうんだ。

 

重たい物を持ったり、長時間同じ姿勢で座っている時は特に腰痛に悩まされてきました。

同じように腰痛を抱えている人は少なくないと思います。そんな方々の買い物の少しでも参考になれば幸いです。

 

腰痛持ちイチ押しのワークチェア!

前置きが長くなりましたが、その椅子がこちらです。

※Amazonではうまくヒットしなかったので、楽天市場かYahooショッピングからご覧ください。

ニトリのインバネスというワークチェアです。

なんと金額は11900円!!

良い座り心地を求めると、3~4万円は軽く超えてしまうのが通常なところ、この金額には驚きです。

実物の写真はこちら

横からの写真

 

「なんでこのワークチェアだと腰が痛くならないの?」

「このワークチェアのなにがそんなに良いの?」

など疑問点が多く出ていると思うので、そちらに関してはこのワークチェアの長所と短所と一緒にご説明していきたいと思います。

 

インバネスの長所

実際に使ってみて思う長所は大きく分けて5つあります。

  • 腰が痛くならない
  • 集中力が増す
  • 安い コスパが良い
  • メッシュ素材
  • ロッキング機能

1つずつ解説していきます。

 

腰が痛くならない

まず、最大の長所で私がこのワークチェアを選んだ理由が「腰が痛くならない」点です。

上の画像を見てもらえば分かる通り、背もたれの腰部分がやや反っています。

こちらが腰のサポーターのような役割になり、背筋がまっすぐになります。

 

そして、座面が地面と平行なのも良い点です。

この2点の作りのおかげで正しい姿勢が保てる為、長時間座っていても腰に負担がかかりません。

よくあるのが、座りやすさを追求した結果、背もたれと座面が下画像のような角度に作られている物があります。

前に使っていたゲーミングチェアがこれに近い角度でした。

長時間座っていても疲れないように計算されて、この角度になっているのでしょうが腰痛持ちからするとこの角度で長時間作業は地獄でした💦

 

もし「買い替えようと思っているけど、今使っているデスクチェアをどうしたらいいか分からない」という人がいましたら、こちらの記事が参考になると思います。

 

集中力が増す

このワークチェアに座ると集中して、作業に取り組むことができます。

私はブログを書く為にこのワークチェアを買ったのですが、気付いたら1時間経っていたということもよくあります。

以前使っていたゲーミングチェアでは、腰が気になってしまって30分も続けて作業することができませんでした。

それも先ほどお話した角度が身体に合っていたのだと思います。

 

安い

シンプルに安いです。コスパが良すぎます。

ネットで調べていた限りだと、3~4万は最低でも覚悟していたのですが、1万円代で済んだのが考えられないです。

今回のことで、高ければいいってもんじゃないなと気付かされました。

ちなみに、安いと気になる耐久性ですが問題ないと思います。1年使っていますが故障はどこにも無いです。

 

メッシュ素材

人によると思いますが、メッシュ素材で作られているのが個人的にはすごく嬉しい点です。

定番はレザー素材だと思うのですが、レザーだとデメリットのほうが多いように思います。

例えば、夏は長時間座っていると汗ばんできて蒸れてしまいます。

冬は座った瞬間、おしりがヒヤッとして座り始めがしんどいです。

その点メッシュ素材はどちらもクリアしています。

通気性がよく、夏でも蒸れることはないですし、メッシュ素材なので冷たくなることもなく冬も大丈夫です。

 

ロッキング機能

ロッキング機能とは、身体の動きや体重移動に合わせて、背もたれや座面の角度が変化する機能です。

イメージとしては、ゆりかごのような感じの揺れ方です。

そんなに大きな長所ではないですが、小休憩をする時には使ってみてもいいかもしれません。

 

インバネスの短所

良いところばかり言われても逆に不安になってしまうと思うので、正直な短所もご紹介します。

この短所が許容できるようであれば、買わない理由はない!と言えるでしょう。

短所は大きく分けて、3つです。

  • 背もたれの角度の調節不可
  • 安っぽい
  • クッション性が無くなってくる

1つずつ解説していきます。

 

背もたれの角度の調節不可

このワークチェアは背もたれの角度を一切変えることができません。

背もたれを180°倒して、仮眠をとるなんてことは100%できません。

もし、背もたれを130°くらいまで倒して映画鑑賞をしたいと考えていたのなら、このワークチェアを買うべきではないです。

作業をする用の椅子と目的を割り切って買うのでしたら、全く気にならないポイントになります。

そもそも椅子の上で休もうとするのがおかしいと、私は思います。

180°倒して少し休んだとしても、とれる疲れはたかが知れています。

休む時はベッドで休む。作業する時はワークチェアに座る。とメリハリを付けたほうが確実に作業効率は上がること間違いなしです。

 

安っぽい

メッシュ素材ということもあってか、見た目は安っぽく見えます。

レザーのような高級感は無いです。

サイズもそんなに大きくはないので、それも安っぽく見える原因だと思います。

見た目重視で考えているのでしたら、レザー素材のほうがいいかもしれません。

他に安いなと実感する点は、左右に体重をかけるとミシミシ音がする。ところです。

1年ほど使っており、ネジを締め直してないからかもしれませんが、少し不安になります。

 

クッション性が無くなってくる

これはレザーもメッシュもどんな椅子にも言えることですが、座面が凹んできて、経年劣化してきます。

私はまだ1年しか使っていないので、大丈夫ですがこの先起こりうるのが不安な点です。

 

まとめ

長所

  • 腰が痛くならない
  • 集中力が増す
  • 安い
  • メッシュ素材
  • ロッキング機能

短所

  • 背もたれの角度の調節不可
  • 安っぽい
  • クッション性が無くなってくる

 

いかがでしたでしょうか?

もし短所があまり気にならなかったのなら、腰痛改善に希望を込めて検討してみてもいいかもしれません。

本当は実際にお店で試してからのほうがいいと思いますが!

最後に一言いわせてください。

コスパは間違いなく最強です